So-net無料ブログ作成
イスラエル ブログトップ

かようびはシャンプー [イスラエル]

かようびはシャンプー (講談社の翻訳絵本)

かようびはシャンプー (講談社の翻訳絵本)

  • 作者: ウーリー オルレブ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 大型本
作:ウーリー・オルレブ 絵:ジャッキー・グライヒ 訳:もたいなつう 

   3才の男の子、イタマルは火曜日が大嫌い。それはお母さんに
   シャンプーされる日だから。
   毎回泣き叫ぶイタマルにうんざりしたおねえちゃんは、
   「丸坊主にすれば?」とイタマルを床屋に連れて行きますが・・・。


マンガのようなユニークな絵柄で、明るい色彩の油絵。
登場人物の表情や構図も、何気なくユニークで楽しい絵本です。

「お湯が目にしみるし・・・」とシャンプーを嫌がるイタマルの気持ちは、
とても子どもの共感を呼ぶよう。
物語の最後、泣かなくなったイタマルがもらったプレゼントに布がかかっていて、
中身がわからないところがミソ。きっとイタマルの大好きな・・・でしょうね。

ところで、シャンプーが週に1回なんて、この蒸し暑い日本では考えらない!?




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
イスラエル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。